2017年05月29日

定番の子も〜

去った先々週末。沖縄の水中へ。
沖縄はすでに梅雨入りしているので、陸は
相当な湿気なはずが、晴れ〜曇りで
飛行機降りた瞬間にいつも感じる
あのムワ〜ッとした感じもなく、気温も23〜25度と、
5月中旬から下旬にしては低かったです。

で、意外に快適でしたが、
雨少ないと今度は水不足が。。
なかなか難しいものです。

さて、水中では〜
ウミウシシリーズから。。
no-title
「ヘリシロイロウミウシ」
そのまんまのネーミングですね。。

no-title
「ミゾレウミウシ」さんのペア。

う〜んウミウシもいいけど、他にも〜
とか思ってるうちに、
ガイドさんがエビをご紹介してくれました。
no-title
「ヒラツノモエビ」
ついてる藻等の宿主の色に合わせた色でいることが
多いそうですが、
宿主と同じ緑色のと
赤色っぽいのと、色違いの二個体でした。

no-title
緑系の子がもう一匹。老眼が入りだした自分の目では、
ちっこい系に細かいピント合わせは
至難の業。。

さらに、エビさん続きます。
no-title
サンゴの上にいますが、おわかりでしょうか〜
自分的には、ガイドさんに教えてもらっても、
居るのなかなかわからなかったです〜。
no-title
「ワライヤドリエビ」
図鑑によると、笑っているような表情から
この名前だそうですが、

どのあたりが笑っているようなのか
う〜ん。。

トリミングでアップしてみますが。。
no-title
う〜ん。。やっぱり、笑ってるようと言われても〜。。
撮る角度の問題なのかな??

さて、いつものウミウシ、エビときましたが、
やっぱ個人的には、南の海の定番的な
この子たちもこたえられません。
no-title
「ハナビラクマノミ」ちゃんや

no-title
「カクレクマノミ」ちゃん。
no-title
バイバイしてる感じ?
この子たち、何度見てもかわいいな〜💕

と、カクレクマノミちゃんのバイバイで〜

でわでわ〜✋

posted by hatenokuni at 00:00| 北海道 ☔| Comment(2) | 沖縄水中写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワライヤドリエビ、絶対自分で見つけるのは無理!
教えてもらっても???かも@@
ヒラツノモエビも難しそう。。。

でも撮りにくい被写体をなぜか撮りたくなる
ダイバーでないとこの気持ちわからないよね(笑)
Posted by みーみん at 2017年05月31日 06:59
>みーみん様
そうそう、つい意地になっちゃうんです〜。
広い海の中なのい、狭いファインダーの中だけが存在のすべてになっちゃいますよね〜。

Posted by hatenokuni at 2017年05月31日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: